注目キーワード
  1. 鳶職
  2. 学歴
  3. ブログ

中卒無職でバイト面接に受からない?実体験から突破方法を紹介!

  • 2018年7月1日
  • 2020年12月12日
  • 学歴





株式会社Groのりょうすけです。

僕は個人事業主として好きなことだけ仕事にするように心がけていて、やりたくない仕事は全て断るようにしています(笑)

と言っても楽しいと思えるからこそ、我慢できている事ももちろんありますけどね!

こんな僕ですが10代の頃は色々なアルバイトを経験してきました。

最終学歴が中卒だと履歴書を見せた時不安になる事もあると思います。

面接官によっては高校に行かなかった理由を聞いてくる人もたまにいるんですよね。

そこで学歴のせいでなかなか面接に受からない方に、「最終学歴中卒」「転職回数8回」「面接不採用回数1回」の僕がバイト面接突破方を紹介していきます!

おすすめ記事:中卒になった僕の理由。低学歴にありがちな家庭環境の悪さ

 

オススメ動画

アルバイトの探し方

僕の場合、コンビニでタウンワークをもらってきてタウンワークの中で面白そうで時給の高いバイトを1、2時間かけて選別します。

もちろん応募条件をしっかり確認してくださいね。

高卒以上の資格がいる場合、僕たちは応募したとしても絶対に落とされるのでご注意を。

いいアルバイトを見つけたらその日に電話!!後日に電話しようとしていたなら、考え直して今日中に電話してください。

夜遅い時間なら次に日の朝一番で電話するようにして、後回しにすると電話するのがズルズル伸びていくのですぐ行動することをオススメします。

最近だとタウンワークはアプリがありますよね。

タウンワークのアプリからの応募なら、夜中だろうが関係なくウェブ応募ができるので、いいアルバイトを見つけたらすぐにぽちっちゃいましょう。

ほかにもIndeed、an、フロムエー、バイトル、LINEバイトなど多くの求人サイトがあります。

Indeedにはあってフロムエーにはない求人、フロムエーにはあってバイトルにはない求人など、多くの求人サイトから探すことでレアバイトやあなたの働き方にバチッとハマる求人を探しましょう!

 

求人に応募したら履歴書を用意しよう

働きたいバイトに応募した後は履歴書の準備が必要です。

履歴書がどこに売っているかと言うと、コンビニやスーパー、本屋さんでも買うことができます。

以外に近くに売っているんですよね(笑)

履歴書用紙を買いに行くときに同時に証明写真を撮ることをオススメします!

証明写真を撮りに行くのって意外にめんどくさいので早いとこ終わらせておきましょう。

証明写真の値段は700円〜1000円前後です。1000円くらいの証明写真になると肌をすごく綺麗にしてくれたりするなど高機能なものになります。

少しでも履歴書で好印象を与えたいなら1000円払ってもいいかもしれませんね。

あなたが今無職なら履歴書と証明写真に払うお金も惜しいはずです。

そんな時は実際に僕が使ったアプリがオススメです!

レジュメ

履歴書カメラ

レジュメは履歴書を作成するアプリです。

スマホで履歴書の項目を埋めることができるので、字が汚くても問題なし。

全ての項目を埋めたら印刷して完成なので、コンビニで履歴書を買う必要は正直ありません(笑)

履歴書カメラは履歴書に合うサイズの写真を取ることができ、バックを白い壁にして自撮り!

履歴書カメラで撮った写真をレジュメで作った履歴書に貼り付けてから印刷すれば証明写真にお金を払う必要ないです!

ぜひ使ったみてください。

 

面接当日これだけはやっておいて

面接当日はどんなバイトであれ緊張するものですよね。

それに履歴書の最終学歴が中卒なのを見られたらいい印象じゃないんじゃないかと不安にもなると思いますが、不安がらなくて大丈夫です。

僕のように最終学歴が中卒の人間は、第一印象で能力の低い人間だと思われがちなんですが、この印象の悪さを利用して、自分が能力の低い人間だと思わせれれば、一気に採用までのハードルが下がります。

相手が勝手にハードルを下げてくれるのでかなりラッキーです(笑)

僕が10代の時お好み焼き屋でバイトしたことがあり、当時は髪の毛を金髪に染めていて印象もよくなかったと思うんですが、その店のオーナーに「想像以上に真面目だし一生懸命働いてくれるからうちの社員にならないか?」って働いて2週間くらいで誘われたことがあるので、かなり第一印象とのギャップがあったんだと思います。

僕の実体験からわかるように、当たり前のことしておくだけで勝手にイメージが上がり良い印象を与えることができるので、最終学歴が中卒なのを逆に利用してやりましょう!

面接時間10分前には現地到着

必ず面接場所に10分前には到着して、遅刻は絶対にしないでください!(この時はまだ近くで待機しておいてくださいね)

そして5分前には面接場所を訪ねて大丈夫です。

面接してくれる人が準備できていなくても5分前に尋ねておくことで相手のタイミングで面接が始まるのでスムーズに面接が始まります。

笑顔を意識して

「会ってからの数秒間で第一印象は決まる」と心理学では言われているのですが、面接に受からなければその日以降、その面接官に会うことはないです。

つまり第一印象は面接時にめちゃめちゃ大切な要素になります!

身だしなみを整えて、寝癖は直して、サンダルではなく靴をはいてください。

そして何より大切なのが笑顔!笑顔は最強の武器ですよ。

ただ面接中ずっとニヤニヤするわけではなく、自己紹介の最後に相手の目を見てニッコリ!

これだけで第一印象はかなり良くなるので、笑顔を意識して面接に挑みましょう!

お辞儀で差別化

面接の時は、何度かお辞儀をする機会があります。

多くの人がお辞儀をする時、「お辞儀が浅い」「喋りながらお辞儀」をしてしまいます。

別にダメじゃないんですが、ただ多くの人がやらないことをすることに意味があるんです!

今回紹介するお辞儀は「お、面接にいつもくる子と何かが違うぞ!」と思わせる必殺技なので意識してみてくださいね。

・お辞儀は深めにゆっくり

・喋りながらお辞儀をしない

めちゃめちゃ簡単なことじゃないですか?(笑)

簡単なことなんですけど、社会人でもやっている人は少ないです。

2つの必殺技を使うだけで、真面目で落ち着いた印象を与えることができるので、面接の時に使ってみてください!

おすすめ記事:「中卒」「高校中退」学歴不足の不安を取り除く4つの方法

 

最後にまとめ

面接で何より大切なのは第一印象です。

面接官は、あなたが実際に職場で働いている姿をイメージしながら面接を進めていきます。

最終学歴中卒でハードルを下げておきつつ、真面目で清潔感があり笑顔がいいときたら絶対に印象いいですし、応募者が多かったとしてもあなたの「ギャップ」で必ず目立つことができるので、自信を持って面接に挑んでください!

実際に僕も、この方法でほとんどの面接に受かっているので自信を持ってオススメできます!

働くことって楽しいですよ!

 

株式会社Groでは建設業に特化したSNS運用、Web周りのお手伝いをしています!

6年間鳶職をしていた僕だからこそわかる、情報発信のコツや採用に繋がりやすいWeb知識があります。無料相談実施中なのでお気軽にご相談ください!

連絡はこちら

最新情報をチェックしよう!