注目キーワード
  1. 鳶職
  2. 学歴
  3. ブログ

2年に1回引越してきた僕が伝えるメリットデメリット





中卒ブロガーのりょうすけ(@ryosukeblog)です。

僕は今現在1人暮らしなのですが、今までの引っ越しの回数が少し異常なのかと最近感じるようになってきました。

5月に引っ越しが終わり落ち着いてきたばかりですが今は東京に引っ越す計画を立てています。

ちなみにこの記事を書いているには7月10日なのでまだ引越し終わってから2ヶ月しかたっていません。

もちろん幼い頃は親の都合で引っ越していただけですが実家を16歳の時に出てからも6回ほど引っ越しています。

もう引っ越しの達人といっても過言じゃないかもしれません(笑)

 

2018年までの引越し回数

僕は23歳(2018年時点)までに14回の引越しをしてきているのですが、引越しの頻度が少し異常です。

4歳:1回目 5歳:2回目 7歳:3回目 9歳:4回目 11歳:5回目 11歳:6回目 15歳:7回目 16歳:8回目 17歳:9回目 19歳:11回目 20歳:12回目 21歳:13回目 23歳:14回目

上に書いたように、ほとんど2年に1回ペースで引っ越しておりこれだけ引っ越していると、引越しの良いところ、悪いところがわかってくるので紹介していきたいと思います。

 

引っ越すことでのメリット

今までとは違う環境が待っている

引っ越すと言うことは家が新しくなり住むまちの景色が変わりまちに住む人たちも今までとは全く違う人になります。

今までの環境からまるっきり新しい環境になるんです。

外に出かければ見たことのない景色ばかりでどこに行くのにもワクワクします。

新しい友達だってできちゃいます。

もしかしたら新しい恋人ができることも!

新しい環境で知り合う人達は全く別の土地で育ってきた人たちばかりなので、話すこと全部が新鮮な会話になるはずです。

 

一から自分だけの新しい部屋を作れる

人間は飽きっぽい生き物です。

何年も同じ部屋で生活をしていると最初はワクワクしていた自分だけの部屋にだんだん飽きてきます。

引越し先では全く新しい部屋があなたを待っています。新しい収納棚を買ったり新しいソファー、新しいベッドに新しいじゅうたん。

新しいものに囲まれてどんなインテリアにしようかなんて考えるだけで絶対楽しめます(笑)

大掃除の手間が省ける

ずっと同じ家に住むなら大掃除ってまじで大切だと思います。汚れって蓄積されていきますから。

ただ引っ越すなら今の家の大掃除はする必要ないです!

あなたが引っ越してから部屋のクリーニング屋さんが綺麗にしてくれます。せっかく新しい部屋に引っ越すなら掃除のプロの方に大掃除はお任せしちゃいましょう。

実際に僕は大掃除は人生で3.4回しかしたことないです(笑)

1人暮らしはまじで自由

実家にいたときは夜遅くに帰ると家族に迷惑をかけるし、急遽外食することになった時連絡が遅れればもう夕飯が作ってあることがよくありました。

お風呂に入ろうとしたら誰かが入っていた。ってことも起きなければトイレの奪い合いもありません(笑)

恋人も気軽に呼べます(笑)

家族であろうが誰かと一緒に暮らすのはやっぱりストレスがたまります。気使いますしね。

何やるにしても誰にも迷惑かけないのは1人暮らしのいいところだよな〜って感じます。

必要最低限の持ち物になる

引っ越す時って必ず「これ本当に必要か?」って物が出てきます。

必要だと思っていたものでもよくよく考えたら全然使わないものだったりします。

なので引っ越す時って断捨離がはかどります。勿体無いからってとっておけば必要ないもので溢れかえってしまうし、物で溢れかえってからでは断捨離する気にもなかなかなれません。

僕は引越しの度に断捨離しまくるので家に物が全然ないです。実家を出てからの引越しは全部自分で荷物を運んでいます。引越し業者に頼まないので引っ越し費用も安くなるし断捨離のおかげで身軽です。

環境の変化に強くなる

小学生の頃は引っ越しって本当に嫌でした。

仲の良かった友達と離れ離れになるのは悲しいものです。当時携帯も持っていなかったので引っ越したっきり一切連絡をとっていない友達ばかりです。

一番ひどかったのは土曜日の昼間、突然引っ越すと告げられそのまま拉致されて強制的にその日引っ越しました(笑)

当時小学生だったのですが友達に別れを告げることすらできませんでした。

他にも親の都合でたくさん引っ越すことがありその度に新しい友達を作ることになりました。初めは嫌だった引っ越しも新しく友達を作ることにも慣れてきて平気になったのには自分でもびっくりしました。

あまりにも速いペースで引っ越しを繰り返していると環境の変化にめちゃめちゃ強くなります(笑)

今まで築いてきたものが全部崩れるんならまた1から作るだけって感じで今は考えてます。

 

幼いながらに身についた環境の変化に対応する能力のおかげで今こんなにも好奇心旺盛な正確に慣れたので引っ越しって意外な部分を成長させてくれます。

引っ越すことでのデメリット

引っ越しのメリットもあればもちろんデメリットもありますよ〜。

お金がかかる

引っ越すのにはお金がかかります。

・引っ越し業者の手配

・敷金礼金

・仲介手数料

・新しい家具

パッと浮かんだものでこれだけのお金がかかるものがあります。

一度引っ越したらしばらくの間その家に住み続けることをオススメします。(僕の引っ越し回数は異常なので真似しないでください)

道がわからない

新しい土地に引っ越すと道が全くわかりません。最初の頃はGoogleマップにお世話になることになります。

引っ越す人はGoogleマップはインストールしておくことをオススメします。

引っ越しの手続き

僕的に引っ越しの手続きが一番面倒臭いです。

市役所で住所変更をして警察者で免許証の書き換えをする必要があります。

現住所から市外への引越しになると変更手続きが更に増えるので本当に面倒です…

僕の場合個人事業主なので税務署での手続きもあり、変更手続きだけは本当に嫌だな〜って感じます。

あ、郵便物の変更手続きもあります。

 

最後にまとめ

僕は飽き性なので引っ越す度に新しい刺激や気づきに出会えることが一番のメリットだと思っています。

引っ越すことでだらけていた気持ちのリセットにもなります。

 

ただデメリットで書いたように引越しにはお金がかかるので立地条件や家賃に後悔しないよう慎重に物件は選んでくださいね!

 

 

最新情報をチェックしよう!