注目キーワード
  1. 鳶職
  2. 学歴
  3. ブログ

失敗が怖い人、他人の目が気になる人、失敗は成功までの過程に過ぎない

  • 2018年7月11日
  • 2019年3月19日
  • 雑記





中卒ブロガーのりょうすけ(@ryosukeblog)です。

失敗するのって怖いですよね。僕も失敗するくらいなら成功させたいって思いますし、僕の失敗を鼻で笑う人も多分いると思います。

誰だって努力が報われなかったり、他人に失敗をバカにされたら嫌な気持ちになりますよね。

ただ、それでも僕は挑戦し続けていて、今も成功に向かって挑戦中です。

この記事ではあなたが今後失敗とどううまく向き合っていけるかほんの少しでも前向きに、楽しく毎日を過ごせるようになったらいいなと思い書いています!

 

広告

失敗には2種類ある

2種類の失敗が存在すると考えています。

一つ目は先のない失敗。

二つ目は先のある失敗。

 

先のない失敗というのは、その失敗が今後の人生でなんの役にも立たない失敗です。

先のある失敗というのは、その失敗が今後の人生で大きく役に立つ失敗です。

 

あなたがしてきた失敗はどちらに当てはまりますか?

先のない失敗ならあなたがその挑戦に使った時間、労力、お金はドブに捨てたようなものです。

先のある失敗をしたなら大丈夫。落ち込まないでください。

あなたがした先のある失敗はあなたの人生に大きな経験値となって今後必ずどこかで活かせるはずです。

 

先のない失敗をしてしまった人がいたなら一度冷静になって考えてみてください。

あなたが挑戦してきたことはあなたの大きな経験値になっていませんか?

もし今はそう思えなくても先の長い人生であなたがその失敗から得た経験、独自の視点が役に立つ瞬間が必ずくるので安心して大丈夫です。

あなたの挑戦は決して無駄なんかじゃないんです。

 

広告

他人の目が気になる

世の中には人の失敗を笑う人がいるんですよね。

はっきり言って僕はそういう人があまり好きじゃありません。何かに一生懸命挑戦したことのある人なら、挑戦する勇気や失敗のリスク、それを乗り越えて挑戦することになったって想像できると思うんです。

もしかしたら過去に失敗して心が折れてしまった人なのかもしれません。先のない失敗を選択してしまったんですね。

 

他人に笑われて恥をかくのは一瞬ですが失敗から学んだ経験は一生ものです。

誰だって笑われていい気分にはならないかもしれませんが、あなたは一瞬の出来事よりも一生ものの経験の方が大切に思えませんか?

バカにされたり笑われるのは僕はこんな風に考えて割り切っています(笑)

何事も考え方、捉え方をひねって乗り越えるのが僕の特技です。

 

他人の目を気にしすぎると挑戦するたびに、失敗したら格好悪いとか考えたりどうしたら格好悪くないかってことばかり考えるようになってしまいます。そうなってしまっては挑戦の本質から大きくずれていると思うので気にしすぎはマジで要注意です。

 

広告

一番の失敗は挑戦しないこと

挑戦すれば必ず経験が残ります。

挑戦しないことは無です。現状維持ってやつですね。

挑戦しなければ悔しい思いもしなければバカにされることもありません。その時点ではね。

 

ただ!みんな少なからず挑戦して1年前の自分より成長している人ばかりです。そんな中、失敗を恐れてなんの行動にもでなければ数年後もっとも恥をかくことに必ずなります。

挑戦して今だけ人に笑われるか、挑戦せずに今後ずっと人に笑われるかのどっちかですね(笑)

 

人生で最大の失敗とは挑戦しないことです。

 

最後にまとめ

挑戦して失敗して経験してほんの少しレベルアップしてまた挑戦して、トライ&エラーを繰り返すことで確実になりたい自分に近ずくことができます。

あなたも失敗を失敗で終わらせずにそこからたくさん学んで自信を持ってこれからも挑戦していきましょう!

最新情報をチェックしよう!