注目キーワード
  1. 鳶職
  2. 学歴
  3. ブログ

【鳶職人へ】今の給料に不満があるなら会社の言いなりにはなるな!

  • 2018年10月24日
  • 2020年6月11日
  • 鳶職





中卒ブロガーのりょうすけです。

「今の給料に不満がある」この悩みって鳶職に限らず、どの職業の人でも共通してある悩みだと思います。

これまでに何人かみてきたことがあるんですけど、すごく仕事ができる鳶職人なのに給料がめちゃめちゃ低かったりするんですよね。

その時僕が気になったのが、仕事ができるのに「他に就職場所がない」って思い込んでしまっている場合が多いような気がします。

僕からしたら、せっかく仕事できるのに勿体無い!って感じです(笑)

他に就職できる会社がないって思っていると、体力も精神的にも消耗しますし、何よりも会社に足下を見られます。

と言うことでこの記事では、今の給料に不満があるなら会社の言いなりにはならない方がいい理由について書いていこうと思います!

 

オススメ動画

会社の言いなりにはなるな!

別に、会社に反抗しよう!って訳ではなく、あなたが今の鳶の会社に勤めていることを、社長に当たり前だと思わせないって意味なんですよね。

要は、「あんま安い給料でコキばっか使ってたら、いつでもこの会社は辞めれますよ?」て思わせたい訳です!(笑)

僕も経験したことがあるんですけど、長い期間ひとつの会社に勤めていると社長に「いてくれるのが当たり前」って思われてきて、鳶職人としての実力はあっても給料が安いまま働かせられことがあります。

こうならない為には、会社に「〜がいてくれるおかげでいつも助かってるよ」と思わせる必要があり、「辞められたら困る」と思わせなければなりません。

会社にいることが当たり前と思わせないことが収入アップへと繋がり、正当な評価をしてもらえるようになるはずです!

おすすめ記事:鳶職を辞めたい人必見!ストレスが溜まって辛いなら今すぐ辞めろ!

 

給料の不満を解決する言葉

会社に足元を見られない為の魔法の言葉があります。

それは「会社辞めようと思っています」この一言だけです!

会社側にとってより大きな損失は、従業員の給料を上げることではなく、従業員に辞められてしまうことで今後発生するはずだった売上額が減ってしまうことなので、「辞める」と伝えると高確率で給料が上がるんですよね(笑)

友達の鳶職人もこの方法を使い何度も収入アップを実現しています。

僕も使ったことあるんですが、日当1000円アップでは納得いかずにそのまま会社を辞めてしまいました(笑)

ただ1年後戻ってきてほしいと声がかかり、辞めた時よりも日当3000円アップしたのでやはり効果的な給料の上げ方なんですよね。

まあ経験上、日当1000円以上は上がると思います!

 

給料を上げる時の注意点

会社に辞める意思を伝える時の、リスクになる部分もしっかり説明しておこうと思います。

リスクがなにかと言うと、辞めると伝えたのに給料が上がらない時もあるんです。

これどういうことかと言うと、「給料を上げて引き止めるよりこのまま辞めてもらうか」って思われたってことなんですよね…

厳しい言葉を使うと、給料を上げるほどの価値がないと思われたってことになります。

全然仕事ができなくて、会社の売り上げにあまり貢献できていないのに辞める意思を伝えても、効果的な訳ないですよね。

もちろん会社側も色々と考えた上で出す結果だと思うので、一概に実力が足りていないから引き止められなかったって訳ではなく、会社のお金事情も関係してくることなので、そういったリスクもつきまとうことになるんです。

なので「会社辞めようと思っています」と伝える作戦を使う時は、本当に辞めてもいいと思っている時しか使わないでください!

一切会社を辞めたいと思っていないのに辞める意思を伝えると、最悪の場合本当に辞めたいといった意思がなければ作戦がバレる可能性もあるので。

全くの嘘をつくとバレやすかったりしますからね…

ただし少しでも辞めたいって気持ちがあるのなら、リスクはついてきますが実力があれば給料上がると思うのでぜひ試してみてください。

おすすめ記事:鳶職で給料を上げる方法を公開!どうせなら収入増やしたいでしょ?

自立した考え方も収入アップに繋がる

会社の言いなりにはなるな!の続きじゃないですけど、言葉のまま会社の言いなりにならずに自分の考えを第一にして行動する人は、自然と給料が上がっていくと思います。

淡々と言われたことだけの作業をするよりも、少し生意気に勝手に仕事進めていっちゃうくらいの方が案外気に入られたりするんです(笑)

そもそも、指示された仕事なんて誰でもできますからね!

指示も出ていないのに「こっちの方が効率いいだろ」とか思いながら勝手に仕事進めていくと、自ら考えて行動する部分が評価されていき、職場のリーダー的な立場になってたりします。

もちろん他のみんなをまとめ上げる立場になるので、当然給料も上がるって訳なんです!

実際に僕が言われた作業だけしていることを退屈に感じてしまい、やり方とか勝手に変えて自分流で効率のいいやり方に改善しまくってたら、怒られるとかは一切なくかなり評価してもらい、職場のリーダーとして働く立場になっていました。

自立した考え方は性格が大きく関係してくる部分だと思うので、ストレスを感じることなく実践できる人はしばらく継続してみてください。

すぐに評価してもらえるわけではないですけど、続けていけば必ず評価されますから!

おすすめ記事:16歳で鳶職に就職して1年でリーダーになれた考え方と行動

 

最後にまとめ

今回は、給料に不満がある時の解決方法についてでした。

僕が鳶職人として経験してきたことを記事にしているので、現在鳶職人の人ならかなり有効的な方法だと思います。

まあ鳶職人じゃない人でも、数十人規模の会社勤めの人なら使える手法だと思うので参考にしてもらえたら光栄です!

会社の言いなりになるのは疲れますし、多少なり好き勝手に仕事してたほうが仕事って楽しいもんですよ!

あまりにも好き勝手やりすぎると会社からの評価下がるかもしれないので、さじ加減はお任せします(笑)

友だち追加

LINE@では足場屋ニュースや豆知識、全国の求人情報を発信中!友達追加してね!

最新情報をチェックしよう!