注目キーワード
  1. 鳶職
  2. 学歴
  3. ブログ

【鳶職人】転職に悩む人必見!求人サイトに登録すべき3つの理由

  • 2018年11月13日
  • 2019年3月19日
  • 鳶職





中卒ブロガーのりょうすけ(@asibaya_japan)です。

建設業界で働く低学歴な人たちの間では、転職する時に知り合いの会社に行くって事が、僕の周りでは少なくないです。

実際に最終学歴が中卒の僕も、知り合いの紹介で転職した事がありますし、転職サイトを利用して転職してこともあります。

どちらの方法もやってみたからこそわかるんですが、僕は転職サイトを使用して転職する方が断然いいと思うんですよね。

知り合いのいる会社に転職するより、全く知らない会社の方が僕はワクワクするからってのもありますが(笑)

この記事では転職サイト推しの僕が思う、転職サイトに登録しておくべき理由を、3つ紹介していこうと思います!

 

広告

転職(求人)サイトとは

そもそも「転職サイトってどんなものかイメージわかない」って人もいるかもしれないので先に説明しておきますね。

めちゃめちゃ簡単に説明すると、人手不足の会社が自分の会社に人を増やしたいから募集の宣伝してください!ってな感じで、たくさんの会社の求人が集まってるサイトのことです!

一つのサイトに何百、何千と求人募集している会社が集まっているので、転職するときに非常に役に立ちます。

自分の人脈の中から転職しようとすると、3社とかそんくらいの中からどこに転職するか考えると思うんですけど、転職サイトを使えば魅力的な会社が100社以上とか普通なんで、転職先の候補がありすぎて逆に迷ってしまうかもしれません(笑)

おすすめ記事:鳶職から転職するなら若いうちにしろ!強気で面接に挑む理由!

 

広告

自分の知らない仕事を知ることができる

鳶職人の中には、他の職種のことをあまり知らないし知りたいとも思わないって人が少なからずいます。

実際に僕も10代の頃は、鳶職の仕事に夢中で他の仕事には見向きもしなかったです。

「自分は低学歴だしずっと鳶職の仕事をしてきたんだから、他の選択肢なんか必要ない。この業界でのし上がってやる!」って本気で思ってました。

やる気はめちゃめちゃあったし、鳶職以外の仕事に興味を持たないって事が悪いことではないんですけど、当時を振り返ってみると視野が狭すぎたな、と今では感じています。

日本には色々な業種があるのに、鳶職以外の業種を知ろうともしないのは、本当に勿体無いんですよね。

ある日、鳶職の仕事に飽きてきて僕は転職サイトに登録してみることにしてんですけど、正直驚きを隠せなかったです。

自分の知らない職業がたくさん載ってるし、他の職業の平均収入や労働時間、優秀な人だと20代でも年収1000万円以上稼ぐ人がいることを知り、鳶職でのし上がろうって感情は完全に消えました(笑)

こんなたくさんの職業があるなら、わざわざ年取ったら働けなくなる鳶職でのし上がるより、今の若いうちから他の仕事に時間使っておいたほうが絶対いいだろ!って心の底から思ったんですよね。

まあ今は目標を実現させるために鳶職人としてまた働いていますが、確実に鳶職以外の仕事にも目を向けることで、将来やりたいことや本当に楽しいと思えることを見つける一つのきっかけになるはずです!

 

広告

会社側からオファーがくる事がある

転職サイトには、めちゃめちゃ便利な機能があるんです!

便利な機能が何かと言うと、ネット上の履歴書を書いておくことで企業側から「うちの会社に応募してみませんか?」ってメッセージが来る事があります。

この機能って中卒の僕にとってかなりありがたくって、「学歴は気にしないよー」って会社からのオファーになるので、転職サイトに登録してなかったら絶対に働くイメージもつかなかったような会社からメッセージが届いたりするんですよね。

中には、高卒が条件の会社も混ざっていることもありますが(笑)

この機能も、色々な職業を知ることの一つのきっかけになりますし、小規模な会社でしか働く事ができないと思っている自分に自信のない人の背中を押してくれるので、僕はこの機能気に入ってます!

まあオファーのメッセージ届いた会社に応募したことはありませんけど(笑)

ちなみにオファーが来たからといって、必ずその会社に就職できるというわけではないです。

しっかり面接を受けて、受かれば転職成功になります。

ただしオファーが来た人は、面接を優遇してくれる会社もあったので、会社側から何か接触してくる事があればチャンスかもしれないです!

適当な会社が少なくしっかりした会社が多い

建設業界って小さな会社や、自営業でやっている人の元で働いている人が多いと思うんですけど、小さな規模の会社ってやはり何かと不安が付きまといますよね。

将来のことや、福利厚生(ふくりこうせい)もしっかりしていなかったり。

一番多いのが、社員として雇用してもらえず一人親方扱いで、社会保険にも加入させてくれない会社です。

独立願望のある人なら気にしない人もいると思いますが、そうじゃない場合ほとんどの人が年齢を重ねるほどに重要視する部分だと思います。

転職サイトにのっているほぼ全ての会社が、保険や雇用形態の部分でしっかりしているんです!

転職サイトに求人募集を載せる値段って決して安くはなく、適当に経営している会社の資金力じゃ求人載せるのが少し苦しいんですよね。

それに嘘の求人内容乗っけてクレームなんか出しちゃえば、次から一切応募こなくなるので、働いてみたら求人内容と全然違った!なんてことも少なく済みます。

将来結婚するってなった時に、会社の規模なんかもやはり交際相手があなたを結婚相手に選ぶ一つの判断材料になると思うので、せっかく転職するんなら少しでも待遇のいい会社を選んで欲しいところです!

 

最後にまとめ

今回は、求人(転職)サイトに登録しておいたほうがいい3つの理由の紹介でした。

知り合いの紹介で会社に入ると、働き出して合わなかった時やめずらくなるので僕はあまり好きじゃないんですよね。

低学歴の僕でも転職サイト使えば数えきれないほど就職できる会社はあると思うので、絶対に転職成功しますよ!

あなたが今独身なら、転職をあまり重いことだと思わず、気軽に転職してみてください!

きっと見える世界が広がりますよ。

友だち追加
LINE@では足場屋ニュースや豆知識、全国の求人情報を発信中!友達追加してね!

最新情報をチェックしよう!