注目キーワード
  1. 鳶職
  2. 学歴
  3. ブログ

「足場屋の旦那の作業着が汚い」奥様におすすめな7つの対策方法

  • 2019年2月20日
  • 2019年3月19日
  • 鳶職





中卒ブロガーのりょうすけ(@ryosukeblog)です。

足場屋の旦那の作業着って臭ったりしませんか?

特に夏場など帰宅してきた時に悪臭を感じる方も多いのではないでしょうか?

 

奥様方の声

30代女性

夏場、主人の作業着に強烈な臭いを感じます。

すぐにお風呂に直行してもらいますが、あの臭いは本当に困ります。


20代女性

旦那が一度、作業後の靴下をふざけて私に投げてきて本気で怒ってしまいました。

 

皆さん、旦那さんの作業着のに臭いにかなり敏感のようです。

特に女性の場合は臭いや汚れが気になりますよね。

 

しかしその臭いや汚れも仕事での汗や努力の結晶です!

是非とも嫌な顔をせずに「おかえり」と笑顔で言ってあげるだけで、旦那さんも気持ちよく帰ってこれるでしょう。

 

今回は、現役足場屋の奥様方へ作業着の臭いや汚れの7つの対策方法をまとめました。

 

広告

1.帰ってきたらすぐに洗濯をする

 

旦那が帰宅後、すぐに洗濯機で洗濯をすることがおすすめです。

臭いや汚れを落とすには早いうちに洗うことが重要になります。

 

夏場は朝まで洗濯機に入れておくと臭いが充満してしまうので、帰ってきてからすぐ洗濯しましょう。

 

夜に洗濯することで、朝の家事の手間が省けるので一石二鳥です。

 

広告

2.下洗いや付け置きをしてから洗濯機で洗う

汚れが付いている部分や臭いが酷いものについては、下洗いをすることをおすすめします。

 

簡単にもみ洗いすることで臭いと汚れも落ちやすく、その後洗濯機で洗うととても綺麗に落ちています。

 

下洗いが面倒な場合は、洗濯機の付け置き機能がおすすめです。

付け置きをすることで綺麗に臭いと汚れも落とすことができます。

 

泥などの汚れが付いている場合には、必ず下洗いをしましょう。

そのまま洗濯してしまうと他の洗濯ものが泥で汚れてしまう可能性もあります。

落とせる汚れは下洗いで落としましょう。

 

広告

3.旦那の洗濯は分ける

小さい子供がいる場合などや、臭いや汚れについて特に気になる場合には、洗濯を分けるといいでしょう。

洗濯を分ける場合にも、なるべく早く作業着を洗った方が汚れも取れやすいので旦那さんの洗濯を優先することをおすすめします。

 

4.色落ちの心配がない漂白剤を使用する

洗濯をする際に、色落ちの心配がない漂白剤(酵素系漂白剤)を一緒に使用しましょう。

すぐに洗わない場合にも、酵素系漂白剤で付け置きをすることで汗などの特有の臭いをしっかり落としてくれます。

 

酵素系漂白剤は液体と粉末の2つのタイプがありますが、粉末の方が効果が高いとされます。

また40度以上のお湯で溶かしてから使いましょう。

 

おすすめの酵素系漂白剤はオキシクリーンです。

頑固な臭いや汚れを綺麗に取り除いてくれます。

またオキシクリーンは洗濯だけではなく掃除にも役立つので持っていて損のない酵素系漂白剤で、主婦の間で人気な商品です。

オキシクリーンも40度以上のお湯で溶かしてから使うことをおすすめします。

5.40度~60度前後のお湯を使用する

汚れを落とすには、お湯はとても効果的です。

特に油汚れに関しては、油を浮かせてくれるのでお湯を使うことで汚れが取れやすくなります。

 

しかし温度の高いお湯を使うと作業着の生地が傷む場合もあるので注意をしましょう。

 

6.着替えを持っていく

夏場などは、多くの足場屋の人は着替えを持っていきますが、もし持って行ってない場合は着替えを持つようにしましょう。

汗の臭いは染み込むと落とすのも大変です。

また一緒に働く人の為にも着替えは用意した方がいいでしょう。

 

7.汚れ防止加工のある作業着を購入する

現在、汚れ防止加工のついた作業着も販売しています。

臭いが付きにくい生地などで作られていて防臭効果が期待されます。

 

お値段がかかりますが、特注などで作るときなどにも汚れ防止加工をすることができるので作業着屋などで確認しましょう。

 

最後にまとめ

いかがだったでしょうか?

 

1.帰ってきたらすぐに洗濯

2.下洗いや付け置きをする

3.洗濯を分ける

4.酵素系漂白剤を使用する

5.40度~60度のお湯を使用する

6.着替えを持つ

7.汚れ防止加工の作業着にする

 

完璧な作業着の臭いと汚れを落とし方は、

下洗いをして、40度のお湯と酵素系漂白剤で付け置き後、夜のうちに洗濯機で洗濯することが最も綺麗に汚れを落とすことが出来るでしょう。

 

しかし、そんな時間ないよ!という方には、夜のうちに下洗いと付け置きをしておくことがおすすめです。

また、洗剤と漂白剤の量は決められた量を入れるようにしましょう。

 

足場屋は、朝から晩まで肉体労働なので汗をかいたり作業着が汚れてしまったりしますが、それは仕事を頑張ってくれている証です。

旦那の前で臭いや汚れに嫌がってしまうと、良い気持ちはしないので気を付けましょう。

しっかり洗濯をして次の日も綺麗な作業着で仕事を頑張って貰いえるといいですね。

 

今回は、足場屋の旦那を持つ奥様の為に作業着の臭いや汚れを取る方法をお伝えしました。

 

最新情報をチェックしよう!